洗顔料を使用しないで水だけで洗う場合

洗顔料なしで水だけで洗う

洗顔をして顔を洗う場合は顔をきれいにすることを目的として洗う人が多いと思いますが、

 

同時に洗顔料によって顔に必要な皮脂や油分などが流れてしまう
可能性があるという点についても考慮して使用する必要があります。

 

特に女性は男性と比べると乾燥性の肌質をしている人が多いので
洗顔料を使用して顔を洗う場合はその成分の中に皮脂を洗い流す成分や

 

角質を洗い流す成分が多く含まれている場合や
スクラブ的なタイプだと乾燥状態を悪化させてしまう可能性があります。

 

また、乾燥肌ではなく敏感肌の状態になっている人についても同様のことが言えますが、

 

敏感肌の場合だと天然成分であっても肌が反応して
荒れてしまうことがあるので注意する必要があります。

 

そのため、肌の状態によってはあえて
洗顔料を使用しないで顔を洗うという方法もありますが、

 

水で顔を洗うだけでもかなり汚れを取ることができるので
肌に対しての負担が気になる場合は水を使用して洗うとよいでしょう。

 

その際に気をつける必要があるのは過度な乾燥状態になっている場合は
お湯を使用するのではなくできるだけ冷たい水を使用するという点です。

 

これは食器を洗う時にお湯で洗うと油汚れが取れやすいことからも分かるように
洗顔料を使わず水だけで顔を洗う場合でも

 

それがお湯ならかなりの油分を洗い流してしまう可能性があります。

 

特に冬場は温度が低いこともあって冷たい水に触るのが億劫だと思いますが、
皮脂と水の温度の関係を意識しながら洗いましょう。

関連ページ

洗顔料は泡立てをしてから使用した方がいい理由
洗顔料はしっかりと泡立てをして後に使用するのがいいとされています。いつかの石鹸などの石鹸を使う時も同じことが言えます。
洗顔の正しい効果的なやり方を実践していこう
洗顔の正しい効果的なやり方を毎日することで、顔の状態が前に比べて良くなってくるでしょう。間違った洗い方は肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。
洗顔のすすぎの仕方や回数の重要性
洗顔のすすぎの仕方や回数を正しくしないと、せっかく美肌を目指しているのに足止めをくらってしまいます。