乾燥しやすいタイプの肌質でのスキンケア

乾燥しやすいタイプの肌質

肌質には大きく分けて脂性肌のタイプと乾燥性の肌、
そして敏感性の肌質などがありますが、

 

これらの肌質というのはいずれもノーマルとは異なっている状態であり、
それぞれの状態に肌トラブルのリスクが潜んでいるということを考える必要があります。

 

女性に多いと言われているタイプの肌質に乾燥肌がありますが、
名前の通り乾燥しやすい肌質のことで、

 

このような状態の肌の場合に脂漏性対策用の洗顔料を使用すると
どうなってしまうかイメージできると思います。

 

脂漏性対策用の洗顔料というのは皮脂をゴシゴシ洗い流すことを
目的としているので乾燥肌の人がこれを使用してしまうと、

 

ただでさえ乾燥しているのにさらなる乾燥の症状をもたらすことになってしまいます。

 

乾燥肌になる理由はいろいろありますが、
空気が乾燥しているなど季節性の気象環境などだけでなく

 

アレルギー物質によって著しく乾燥が進んでしまうようなこともあるので
一概には言えないところでもあります。

 

乾燥肌になった場合は顔を洗うことを目的としている洗顔料の使用については
より注意する必要が出てきますが、

 

基本は皮脂をゴシゴシ洗い流してしまうのではなく保湿を優先しているものを選ぶことです。

 

また、洗顔をした後に化粧水などを使用するのも対策としては有効な方法になりますが、
肌質は人によって異なっている部分でもあるので肌の状態にあわせたスキンケアが必要
であるということを意識して洗顔料なども選んでいく必要があります。

関連ページ

皮脂が多いタイプの脂性肌での注意点に注目しましょう!
皮脂が多いタイプの脂性肌の人が注意しなければいけない点とは?普段の生活なども見直してみましょう。
顔の肌とその役割についてのバリア機能を考えてみる
顔の肌とその役割についてを記載しています。顏の肌のバリア機能を崩さないようにすることがいつかの石けんを用いる際に大事になってきます。
敏感肌の場合の顏のケアの方法|正しくない化粧品選びに注意
敏感肌なら顏のケアは通常と違った方法で行わないと肌荒れなどを起こしてしまう場合があります。
顔に棲息しているダニのメリットとデメリットとは?
顔に棲息しているダニにはメリットもあるのですが、デメリットもあるので理解しておくことが必要です。